温度が大幅に上昇したきのう、都内に目的があった

きのう9お日様、特有が山中を越えて吹き下ろす際に気温が上昇するフェーン状態により、主に関東南部や山梨県内で温度が大幅に上昇したようです。マキシマム温度が金字塔高くなった所は、山梨県内身延ストリートであり、39.2たびを記録しました。東京では、青梅市で38.1度、羽田で38.0たび、大都市で37.7たびなどを記録しました。羽田は、海の近くにある結果、夏は普段、内陸部よりも気持ち良い印象がありますが、きのうはフェーン状態でしょっちゅうと風の通り路が異なるせいなのか、非常に温度が上がってしまいました。

昨日の夕暮れ、都内の医院に赴き、自宅に着いたのは晩7段階頃になりました。自宅までの家路は主に田んぼの内側でしたが、特有がそこまでもわっとしておらず、レート涼しく捉え、快く歩けました。特有や感じのクォリティが変わり始めたのかもしれません。

きのうは、父も都内の医院に赴き、その帰りにディナーのために中華のおかずを買ってきてくれました。そのため、ディナーの構成はそのおかずと白ごはんになりました。おかずはエリアで温めなかったので冷たかったですが、それでも美味しかっただ。