危ない!家の中でもある気スマホにご注意ください

無料の漫画アプリ、侮れません。
暇つぶしにと読み始めたのですが面白いものが多くどっぷりはまってしまいました。
昨日読んだ漫画は「外見至上主義」といういじめられっ子ブサメン男子がイケメンになる漫画です。
イケメンになったら周りの反応が違って戸惑ったり、悪い人に絡まれたり、強くなる為にトレーニングをしたりと気になる展開が続きます。
ずっと読んでいたいけれど家事をしなければなりません。
子供のお世話もありますし…。
そこで子供をおんぶした状態でクイックルワイパーで床掃除をしつつある気スマホ状態で漫画アプリを起動。
漫画読みながら掃除できるなんて楽ー!なんて思っていたら漫画に熱中しすぎてドアに小指をぶつけました。
痛い!けれど子供をおぶっているので急にしゃがむわけにもいかず、痛みを我慢しつつゆっくりとしゃがみました。
歩きスマホは本当に危ないと言う事を実感しました。
外では絶対にやらないようにしなければ。
同じく外で歩きスマホしている人には近づかないようにしなければと思った一日でした。全身 予約 web

貴ノ岩関がかわいそう…。今回の暴行事件で思ったこと。

いま現在話題のニュースはいくつかありますが、その中でもひときわ世間を賑わせているのが、相撲界での暴行事件だと思います。連日この件に関する報道がたくさんあります。
私は相撲が好きで貴ノ岩関もわりとよく知っていたので、今回の事件は本当にかわいそうだなと思っています。最初は貴ノ岩関がどのようにしてケガをしたのかというような報道が多かったですが、今となっては、相撲界の権力争いのようなドロドロ状態になっています。引退した人や、モンゴルへ帰ってしまった人たちも巻き込んで大問題になってしまっています。
しかし、被害者の貴ノ岩関の様子を伝える報道はほとんどありません。頭に相当の傷を負ったらしいですが、その後どうなったのか、相撲人生に影響はないのかなど、問題の本質ともいえる彼の容態ついて言及している人がほとんどいないのです。平幕だから取り上げても誰だかすら分からないということもあるでしょうが、これってあんまりじゃないかなと思ってしまいます。
この事件が早く解決することと、貴ノ岩関の一刻も早い回復を願っています。

ウォーキング再開は花粉症が終わってからだなあ

秋口まではウォーキングに勤しんでいましたが、冬からお休みしています。
寒いと、いくら歩いても汗かかないし痩せないし、あげく顔や手の皮膚が荒れるんです。
冬でもランニングとかウォーキングしている人達って、そういうことないんですかね。
私は寒い時期のウォーキングだめですね。
で、やっと最近温かくなりつつありますが・・・。
まだウォーキング再開できません。
理由はズバリ花粉症!
薬飲んでも、やっぱりマスクしないと鼻がグジュグジュ大変なことになります。
マスクしたままのウォーキングは正直きつすぎです。
スポーツ選手で心肺能力鍛えるためにあえてマスクしながらランニングとかやってる話も聞きますが。
そんなハードなこと、私には無理です!
そうなると、結局再開できるのは毎年5月のGW明けぐらいからになっちゃうんですよね〜。
その頃は天候もよく気温も最適なので、非常に歩きやすくなります。
景色もよくなるので、カメラ片手に撮影しながらのウォーキングも楽しみ。
それまではなんとかこれ以上体重増えないように気をつけないといけませんけど(汗)